R&D

研究開発

研究開発(research and development)の
具体的な仕事内容をご紹介しています。

研究開発の役割

想いをカタチにする製品づくり。

肌の悩みを解決することで人々の「心」と「暮らし」にうるおいを与えていきたい。すべての製品開発はこの想いからスタートします。

研究開発の仕事

研究開発の仕事を大きく分けると「製品開発」と「基礎研究」の二つに分けられます。当社の研究開発部では各々の社員が自身の知識や技術を生かしながら、両方の仕事に携わっていきます。

製品開発

様々な部署と協働しながら進められる製品開発の仕事。研究開発部では企画立案されたアイデアをどのように製剤化するかという検討をしていきます。数多くの有効成分や原料の中から処方を組み、どうすればお客様に喜ばれる製品ができるか、自身で知恵を絞り、アイデアを出しながら進めていきます。また、製品を世に送り出す上で一番大切な製品の安全性、有用性、安定性を試験する重要な役割も担っています。

基礎研究

新たな製品を生み出す上での武器となるのが基礎研究によって蓄積された知識と技術です。当社の研究開発部では、皮膚に関する研究、製剤に関する研究、評価試験法の開発など、それぞれの社員がテーマを持ち、長期的な計画のもと、地道に研究にも取り組んでいます。

研究施設

当社の研究開発は本社(川崎市)の中にある研究室にて行われています。
本社には研究開発部の他に、営業部、企画部、品質保証部など複数の部門の社員が働いているため、製品を生み出す上で関わってくる様々な部門とのコミュニケーションが取り易いことが魅力の一つです。